パソコン教室、人材派遣、ソフト開発、ネットワーク、オフィスに関わる全てをサポートします。
メインメニュー
サイト内検索
受験したい
受験したい

YES−プログラムの「証明書」の発行には「情報技術関係」「経理・財務関係」「語学力関係」のいずれかに該当するものとして厚生労働省が定めた資格を一つ以上取得することが必要になります。
当会場では「情報技術関係」の資格を受験することができます。各種試験がありますので是非ご利用ください。



 【 P検−パソコンインストラクター試験
 
P検インストラクター試験とは、教授能力や受講者に接する態度、教材作成スキルやインストラクション能力にいたるまで、企業や学校で教育をおこなう際に必要なスキルを幅広く測定する検定試験です。
単に教室で用意された資料や教材を使って講義を行うだけではなく、教育の過程をシステム的に捕らえることができ、かつ自らも情報技術を教育の過程に組み込んでいける能力を有しているかなどを、総合的に測定できる試験です。

試験方法
試験時間
検定料
受験資格
試験1 ・選択式テスト[CBT※1方式] 30分

28,000円
(税込)

P検3級
合格者

試験2 ・プレゼンテーション資料作成
(PowerPointでの資料作成)
資料作成 40分
試験3 ・パソコン操作に関する模擬演習
(インストラクション実技)
講習カリキュラム構成 20分
模擬演習 10分、質疑応答 3分

※1:CBT=Computer Based Testing の略。パソコンを使用した試験実施形式

前提スキルとして、PowerPointで資料作成ができることが求められます。
    (試験2のプレゼンテーション資料作成で使用します)
・当日は、試験開始10分前には会場にお越しください。

10:00

・事務手続き、試験概要説明
・試験1〔選択式テスト〕
・試験2〔プレゼンテーション資料作成〕

12:00

・昼休み

13:00

・試験3〔パソコン操作に関する模擬演習〕

17:00

・終了予定

※日程は当日の受験者数により変更となる場合があります

お申込み方法 ・当会場で受験できますので、電話で都合の良い日をご予約ください。
(実施日は予約の際ご確認ください。)

・ITサポータ有資格者の方で、試験3の免除を希望される場合は、予約を入れる際に「免除希望」の旨をお申し出ください。

当日持参品

・筆記用具

・ 写真入りの身分証明書(免許証、保険証、学生証など)
(写真入りの身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証など本人確認ができるもの)

・ 試験3の免除希望者は、ITサポータ認定試験の合格認定証(コピー可)
※試験当日、合格認定証の提示がない場合、試験3の免除はできませんのでご注意ください。


 

試験日程
スペシャリスト試験日程
 毎週水曜日 18:00

P検試験日程
 随時受付。空き状況を事前にお問合せ下さい。


 3月・6月・9月・12月実施

職業訓練

教育給付金付対象講座

YES-プログラム